本

「ECTON×銀色夏生」
増補新版「月夜にひろった氷」  2011.11.30.  河出書房新社
初期作品集。書きおろしを加え、復活。「ポケットの中で」を含む遥かな時が流れる抒情詩集。

「ECTON×銀色夏生」
増補新版「無辺世界」  2011.9.23   河出書房新社
「ECTON×銀色夏生」
カードブック「こころのこぶた」」2011.9.17  ヴォイス
毎日を生きやすくする言葉カード。

直観で選んだ50の言葉が、あなたの悩みごと解決のヒントや毎日を楽しく生きるためのアドバイスになりますように。こぶたのイラスト満載です。
「ECTON×銀色夏生」
増補新版「黄昏国」2011.7.30  河出書房新社
新たな作品を加え、デビュー作が甦る

心ふるわせる美しくもせつない恋。
どこまでも静かな言葉の世界へ。
「ECTON×銀色夏生」
「写真詩集『偶然』<CDつき限定版>」2011.7.9  幻冬舎
撮り下ろし写真と自選の詩による写真詩集。CD「偶然」付き限定版。 光、風、水、空気、時間、変化と希望、進むべき方向、 かすかだけど確実にそこにある救い。 そしてまた 新しいことが起こるんだ  君にも 僕にも
「ECTON×銀色夏生」
「ECTON×銀色夏生」2011.6.25  ヴォイス
異次元の高次意識体、エクトンとの対談本。「エクトンと銀色夏生という、ともに人々に光をもたらすことを目的としている存在同士の対談がもたらすものを、読者も共有することで、きっと深い癒しを得ることになるでしょう」内容紹介より
「相似と選択 つれづれノート⑳」
「相似と選択 つれづれノート⑳」2011.6.25  角川文庫
つれづれノートシリーズ20冊目。今回から、またすこし感じが変わります。
吹いてくる風に身をまかせたら、どこへ飛んで行くだろう。
風船を持つ手を離してみる。風船はみるみる高く、見えなくなる。でも風船からは広い世界が見える。
「サリサリくん」
「サリサリくん」2011.5.26  河出書房新社
かわいいと思わずにはいられない...。増補新版で新たにお目見え。
ーぼくらはやっぱり おたがいのこころ以外のものをつかってしあわせになっても 
それは ほんとうのしあわせじゃないんだねー
「自選詩集 僕が守る」
「自選詩集 僕が守る」2011.4.25  角川文庫
女子高校生向けの自選詩集です。
写真 k-k
ー時は流れ、過ぎて行ってしまうけど、あの時感じた思いは、そのままそこにある。
忘れても、そこにある。
「ひとりが好きなあなたへ」
「ひとりが好きなあなたへ」2011.4.12  幻冬舎文庫
「ひとりが好きなあなたへ、これはださない手紙です。」
万華鏡が大好きな著者が作った手作り万華鏡の写真と共に贈る、心の内面詩集。
「今、この瞬間だけに生きよう。」銀色夏生×まっきー×ミラ
「今、この瞬間だけに生きよう。」2011.3.29  PHP文芸文庫
銀色夏生×まっきー×ミラ。
「銀色夏生のスピリチュアル辛口トークライブ」の模様を収録したもの。
「しげちゃん田んぼに立つ 続々「ばらとおむつ」」
「しげちゃん田んぼに立つ 続々「ばらとおむつ」」2011.2.25  角川文庫
「ばらとおむつ」の続々編です。
今回も、せっせ独自の視点が光ってます。